ほんわかキリン本店

来店者名
リンク

2018年4月25日(水)

■野田総務大臣、“2年縛り”是正でキャリアに行政指導の方針(ケータイWatch) [00:00]
 2年縛りと言いつつ実質25ヶ月やんけ、みたいな部分の是正みたいですよ。根本的な解決とは違う気がしますけど少しずつでも改善されていくと良いですな。なお指導後にMNO各社は料金プランを24ヶ月ちょうどで解約できるようにしつつも、付随する個別サービスの縛り期間を15ヶ月、10ヶ月、13ヶ月、17ヶ月、22ヶ月などとばらばらにしつつ24ヶ月縛りと組み合わせることによって解約率を下げることに成功したのです(嘘。てな事にならないと良いですね。こんな感じの場合には無料で解約できる期日の記載を必須にするとかが良いのかも。Aプラン+Bサービス+Cサービスだと「76ヶ月縛りで総額38万円」とかの記載必須になれば変な縛りも少しは減るかもですし。まぁより一層トリッキーなプランを考えてくるかもですけどね。


2018年4月24日(火)

■LINEモバイル、2017年12月期は33億円の営業赤字 MVNO事業を展開、ソフトバンクと提携(Social Game Info) [00:00]
 Social Game Infoによれば「第2期(2017年12月期)の決算公告を掲載し、売上高33億8500万円、営業損益33億1100万円、経常損益33億1200万円、最終損益33億1300万円」とのこと。「損益」部分は実際には「損失」の誤りのようです。抜粋されている画像を見ると売上原価が売上高を上回ってるので赤字にしかなりようのない状態ですな。この状況ではさすがに単独では新たな手も打てず大手に買収されるしかなかったってことでしょうかね。ソフトバンク回線を使うようになれば回線費用は内部での移動だけになるのでなんとかできるのかもしれないですけど根本的にはカウントフリー戦略が行き詰まっているってことかもですね。カウントフリーがパケットの半分を占めているという話もあるのでそこを止めると原価を半減できるでしょうし。赤字垂れ流しの元凶ともいえるカウントフリーをどうするのか気になるトコロですけど、ほんわかが想像する限りだと基本的には既存ユーザーのみ今までどおり使えるようにして新たな新規契約を止め、LINE以外のカウントフリーを排除したちょっと安いソフトバンク回線のプランで申込受付を開始するというトコロが落とし所じゃないかなと。OCNさんがカウントフリーを有料で開始しようとする流れからしてもそんな感じ。まぁLINE以外のカウントフリーも有料(Twitterなど1種類が+300円、全種類で+1000円等)で追加できるようにしてくるのかもしれないですけどねん。


リンク
当サイトについて