ほんわかキリン本店

来店者名
リンク

2019年5月23日(木)

■凸版印刷、5/22より地域キャッシュレス化を実現する決済プラットフォーム「地域Pay(チイキペイ)」提供を全国の自治体や商店街に向けて開始 [00:00]
 「自治体や商店街における独自の電子マネー、ポイント、プレミアム商品券、給付金、観光客向けのクーポン発行など地域における複数の決済サービスを地域の特長に応じて組み合わせ、まとめてデジタル化することが可能」とのこと。地域ごとのペイメントサービスがまた増えまくるようでワクワクものですなw。カードでも利用可能になるのは良いけどセキュリティの観点から言うとちと気になるところ。


2019年5月22日(水)

■セブン-イレブンのコード決済は7月1日から、「7pay」や「PayPay」など(ケータイWatch) [00:00]
 「7pay(セブンペイ)」、「PayPay」、「メルペイ」、「LINE Pay」、海外の「アリペイ(Alipay)」、「WeChat Pay(微信支付)」が利用可能になるとのこと。ローソンなどと違って多くのQRコードに対応しなかった理由は手数料交渉で合意できなかったからとかかもですね。セブングループは大手なので手数料を1.5%とか2%以下が条件とかつけてきたのではないかなと。クレカ登録できるd払いやOrigamiなどはコストの観点から手数料引き下げ条件を飲みにくいでしょうし。PayPayもクレカ登録できるけど他社クレカ利用を減らしつつあるのでPayPayさん自らが当初の赤字は許容したんじゃないかなーと。まぁここまでの話はすべて裏付けのない妄想ですけどもねっと。
 なおPayPayでは6月にドラッグストア対象のキャンペーンを行いますけどこのキャンペーンを行う理由はおそらくLINE Payと比べて少ないドラッグストアの提携先を増やすための戦略なのです。あともちろん最近増えたドラッグストアへの送客も兼ねてってことなのです。そう考えると7月のキャンペーン対象はセブンが7月1日から使えるようになるのでコンビニになる可能性が高そうですね。もしくはコンビニ&スーパーとかかな。

■総務省「モバイル研究会」第12回、改正電気通信事業法施行に向けた意見交換(ケータイWatch) [00:00]
 分離プランの義務化の漏れをどうするかを詰めてくための意見交換がされたそうですよ。「端末メーカーを介した新たな購入補助の流れが出てきた際にどのようにコントロールしていくのか」ってところは今起きているところでいわゆる3店方式ってやつですな。端末買うのに契約が必要だからこーゆう問題が発生するってのも一部あると思うのでまずは契約なしでも端末変えるようにしてもらいたいトコロ。あと端末限定プランの制限もしてほしいところ。機種ごとにプラン作られても困りますしね。


リンク
当サイトについて