ほんわかキリン本店

来店者名
リンク

2019年9月20日(金)

■mineoがMNP転出時の解約金を撤廃 長期利用特典は見直しへ(ITmedia) [00:00]
 10月以降の新規申込者は9500円の解約金がなくなるそうですよ。あとは細かいサービスが変更になっているのでリンク先をどぞどぞ。

■Appleとの“和解”の効果は? 日本の5Gって遅れてない? Qualcommアモン社長の答え(ITmedia) [00:00]
■クアルコム、5G対応SoCを普及価格帯へ拡充。「2020年最大の目標として提供進める」(PHILEWEB) [00:00]
■2020年は5Gを大幅に普及させる年へ――クアルコムが描く5Gの世界(ケータイWatch) [00:00]
 抽象的ですけどネガティブなニュアンスが無い良い答えですな。普及価格帯の端末用のチップセットでも対応していくとのことなので2020年は意外と早く導入されるのかもかも。

■新iPhone発売を前に変わる「スマホの買い方」(ImpressWatch) [00:00]
 端末と回線を紐付けしなければ9割引きとかでも自由にできるんだから紐付けして回線契約からの補填をするのではなく純粋に端末や回線の価格勝負をしろってことでしょうに。端末に関してもiPhoneは例外的にSIMフリーあるけど他の端末は市場占有率をフルに活用してSIMフリー端末が出てこないので選びようがないわけですし。契約をうまく使って新端末を次々買い替えたいマニアかキャリアに近する人の発言にしか見えないのです、はい。


2019年9月19日(木)

■「IIJmio」がサービス改定 音声SIMの解約金を1000円に統一、同時申し込みのSIM枚数拡大(ITmedia) [00:00]
 サービス改善もちょこちょこしてきたみたいですよ。詳しくはリンク先でどぞどぞ。

■信用を軸に決済体験を拡張するメルペイ。2020年1,000万ユーザーへ(ImpressWatch) [00:00]
 「メルペイとPayPay、LINE Payの3社によるスマホ決済の不正利用対策強化に向けた連携を開始することを発表」とのこと。クレカや銀行ではやっているんでしょうけど不審な電話番号や口座番号の共有とかもできれば大きいかもですな。。

■新たなCAS機能に関する検討分科会一次とりまとめ及び意見募集結果の公表(総務省) [00:00]
 意見募集結果が公表されているので気になった部分を抜き出しておくですよ。
・個人多数「NHKはスクランブルかけて見れないようにしろ!」「新たなCAS不要!」
・分科会「ご意見として承ります。なお、公共放送の在り方等に係るご意見は本分科会の検討対象外です」
 ほんわかはさんざん書いている通りテレビがないので関係ないといえば無いんですけど新たなCASによってより一層テレビ販売は落ち込んでいくかもですね。地デジが絶滅してくれると電波帯域が他で使えるようになるのでそれでも良いんですけどテレビ買う人に負担を強いておいて利便性は落ちていくという流れはそろそろ止めたほうが良いんじゃないかなと。まぁこんな事してるうちにネットの動画サービスに全て飲み込まれていくんでしょうけどねん。NHKがネット経由で受信料を撮ることにならないかだけは心配なのです、はい。

□ほんわかキリン、今日の戯れ言 [00:00]
 10月からドコモさんのプランの細かい部分が変わることが発表されましたけど「ケータイプラン」の端末制限がどうなるか気になったのでドコモさんに電話して確認してみましたですよ。確認するきっかけですが「ケータイプラン」の開始当初はspモード搭載のケータイを契約しているか持っていないと契約できないことになってましたけどこれって「端末+回線」制限なのでもしかして10月からは廃止か改善されるんじゃ?と思ったのがきっかけなのです。 
 なお「ケータイプラン」の注意書きは下記の通りとなっています。現行は新規購入か最新購入端末が指定デバイスであること、10月からは持ち込み端末も追加でOKな記載です。
9月迄「指定デバイスの購入を伴う場合、またはドコモ販売店(ドコモオンラインショップ含む)における直近の購入端末(ドコモに登録されている最新購入端末)が指定デバイスである場合は、対象の料金プランをお申込みいただけます」
10月〜「指定デバイスの購入を伴う場合、またはドコモ販売店(ドコモオンラインショップ含む)における直近の購入端末(ドコモに登録されている最新購入端末)が指定デバイスである場合、または、ご契約時に指定デバイスをご利用中であることを確認できた場合、対象の料金プランをお申込みいただけます。」 
 この説明だけ読むと「指定デバイス」で無いと駄目なように書いてあるようにも読めますが、「キッズケータイプラン」の注意書きは下記になっていて、
「ご利用される利用者が 12 歳以下であること、また、「ファミリー割引」グループに副回線として加入することが必要です。「キ ッズケータイプラン」単独でのご契約はできません」
 できない場合には明確に「ご契約はできません」と書いてあるのです。という事はもしかして「指定デバイス」を推奨しているだけで携帯電話なら契約できないという訳ではないのでは?と思って問い合わせてみました。 
 問い合わせしてみた内容は大まかに書くとこんな感じ。
ほんわか 「ケータイプランを契約したいんだけどスマホじゃない他社ケータイをSIMフリー化してMNPは可能?」
ドコモさん 「お店で使えるか確認できれば可能です」
ほんわか 「指定デバイスがどうのこうの書いてあった気がするけど新たに端末買わなくて他社ケータイでも本当に大丈夫?」
ドコモさん 「スマホなどの指定外デバイスでなければ大丈夫です」 
 ということで持ち込むのが携帯電話なら大丈夫な雰囲気なのです。スマホ持ち込みだと「ケータイプラン」契約は駄目な感じなのでケータイ持ち込みが必要そうですけどね。まぁこのルールが新たなドコモ公式ルールになったとしても店頭まで浸透するのに時間がかかるかもですけども。

□ほんわかキリン、今日の戯れ言その2 [00:00]
 携帯電話向けの2年契約なしプランをドコモとソフトバンクはデータ従量制を廃止して100MB付にして、ドコモが「ケータイプラン」を月1370円、ソフトバンクが「ケータイ100MBプラン」を月1280円で出してきたけどauはまだ出す予定が無いみたいですね。2年縛り上限問題も携帯電話プランは例外として年内までは許容されているのでぎりぎりまで引っ張るようなので2年契約なしだと「VKプラン」の月1996円が最安な雰囲気なのです。データ従量制だし違約金も9500円かかりそうだし限界まで搾り取る気満々って感じ。プランも複雑怪奇だしこーゆうのがKDDIさんの企業文化なんでしょうか。


リンク
当サイトについて